外来・ドック予約 インターネット予約はこちら
予約無しでいつでも受診可能です
外来・ドック予約 インターネット予約はこちら

小児科

  • 小児アレルギー専門外来
  • 小児循環器内科
  • 小児科専用フロアあり
  • エレベーター完備
  • ベビーカー可
  • 授乳室・隔離室あり
水曜日午前、木曜日は小児アレルギー専門医による診療
似鳥クリニックでは4人の小児科専門医(女性医師)が診療を行います。開院当初は全日対応ができませんが、地域の要望に応じて全日オープンする方向で検討しています。
「学校検診で経過観察が必要と言われた」「どこの病院に行けばよいのかわからない」「専門医に診てもらいたいが、大病院は混んでいて時間がない」などのお悩みをお持ちの方は、どうぞお越しください。
乳幼児健診、予防接種も診療と同じ時間帯に予約を受け付けております。

小児科一般

かぜ、発熱、嘔吐、脱水症状、肺炎、感染性胃腸炎、気管支喘息、熱性けいれん(予防)、乳児湿疹、あせも、おむつかぶれ、下痢、便秘症、体重増加不良、偏食、育児不安など

小児アレルギー科

アレルギー性鼻炎、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、気管支炎、気管支喘息、乳児消化管アレルギーなど
食物アレルギーについて
離乳食や初めての食材を口にして、皮膚症状、消化器症状、呼吸器症状が出たことはありませんか?
その症状が本当に食物によるアレルギー反応なのかどうか、まずは正確な診断が必要です。
また食物アレルギーであった場合は、どの程度除去が必要なのか、今後はどう進めていくのが良いのか、詳細な問診や検査をもとに患者さんとご一緒に考えて参ります。
安全で最小限の除去を目指し、お子様やご家族の負担が軽くなるよう提案していきます。
アトピー性皮膚炎について
お子さんのアトピー性皮膚炎をコントロールすることは、将来起こりうるアレルギー疾患を防いでいくという意味でも大変重要と言われています。
標準的治療は①スキンケア、②薬物治療、③生活指導です。
当院ではただ処方を行うのみではなく、軟膏の塗り方、使い方、環境整備などまで詳しくお話させていただき、症状をコントロールして、湿疹や痒みのストレスから解放されることを目標に治療を行って参ります。

小児循環器科

心雑音を指摘されたお子さま、生まれつきの心臓病(先天性心疾患)や小児期に発症する心臓病(川崎病、心筋症、心筋炎、不整脈など)を発症したお子さまを診察しますのでご相談下さい。
先天性心疾患を有する成人の方も、未手術・手術後を問わず診察いたします。
また、手術、専門的な検査、カテーテル治療については大学病院や総合病院などと連携し、適宜紹介を行っております。
心雑音について
乳幼児健診や学校健診などで心臓に雑音がありますと突然言われることがありますが、心雑音には機能性心雑音と病的心雑音があります。
機能性心雑音は無害性と言われ、心臓に構造的な異常はないけども雑音が聞こえる場合です。
聴診で機能性心雑音か病的心雑音か区別がつくこともありますが、判断が難しい場合もありますので、必要に応じて心臓超音波などを行います。
先天性心疾患について
「先天性心疾患」とは心臓の右と左を隔てている壁に穴があいていたり、弁が狭く血液の通りが悪くなっていたり、4つあるはずの心臓の部屋が2つしかなかったり、生まれつき心臓や血管の形が正常とは異なる病気のことです。
赤ちゃんの100人に1人の割合で発症し、生まれつきの病気としては頻度の高いものです。
川崎病について
川崎病は特に4歳以下の乳幼児に発症することが多く、患者数は年々増加しており、毎年1万人以上の子どもがかかっているといわれ、決して稀な病気ではありません。
発熱や目の充血、唇の発赤、発疹など特徴的な症状が現れ、川崎病を発症した場合、入院での適切な治療により多くのお子様は後遺症がなく回復しますが、しばらくの間は定期受診による心電図、超音波などの検査が必要となります。

ただ、中には重篤な合併症として冠動脈の拡張や冠動脈流など冠動脈疾患を引き起こす場合があり、川崎病の既往がある方は、しっかりと症状を見極めつつ、適切な検査治療をおこなうことが重要です。
不整脈について
小児の不整脈は症状が分かりにくいとされていますが、乳幼児でも嘔吐や哺乳不良、顔色不良、何となく元気がない、不機嫌などといった症状や年長児になると胸が苦しい、動悸、立ちくらみといった症状、乳幼児健診や学校健診での聴診や心電図で発見される場合があります。そういった場合はご相談下さい。

乳幼児健診

6~7ヵ月、9~10ヵ月、1歳6ヵ月健診、その他適宜行います。
(身長・体重・頭囲・胸囲測定、一般的診察、神経学的診察、発達のチェック、栄養指導、育児指導など)

予防接種

日本では多くの予防接種を無料でうけることができます。子どもたちの命を守るために是非、予防接種をうけてください。

定期接種

国が受けるように強く勧めている(積極的勧奨)予防接種です。お住まいの市区町村が実施し、費用は公費負担ですので、推奨されている期間内でしたら無料で受けられます。東京都23区内は無料です。
B型肝炎
Hib(ヒブ)
小児用肺炎球菌(13価結合型)
四種混合(DPT-IPV(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ))
BCG
MR(麻しん・風しん混合)1期、2期
水痘(みずぼうそう)
日本脳炎1期
日本脳炎2期
DT(ジフテリア・破傷風)

詳細は文京区ホームページをご覧ください。

任意接種

現時点では有料となりますが、接種することを強くお勧めいたします。欧米ではほとんどのものが定期接種になっております。

・おたふくかぜワクチン
・A型肝炎ワクチン
・ロタウイルスワクチン
豊富な提携医療機関
医療機関の皆様へ
スタッフ募集
東京ドクターズ
予約システム 吸入レッスン
ページトップへ
ページトップへ