インフルエンザ予防接種 インターネット予約はこちら
外来・ドック予約 インターネット予約はこちら

予約無しでいつでも受診可能です

インフルエンザ予防接種 インターネット予約はこちら
外来・ドック予約 インターネット予約はこちら

医院紹介

クリニック紹介

似鳥クリニックは、令和元年10月1日に似鳥家祖先からゆかりのある地「根津」に開院いたします。診療は「肺・呼吸器」「心臓・循環器」「小児科」を中心とした外来診療と人間ドック(健康診断)を行います。

「肺・呼吸器」は長引く風邪や呼吸困難感を感じる症状がある方、肺に影があると言われた方、睡眠時無呼吸症候群、禁煙をしたい方など、空気の通り道の診断・治療を行います。

「心臓・循環器」は狭心症、高血圧症などの循環器全般と糖尿病や高脂血症といった生活習慣病の診断と治療も行います。

「小児科」は多くの経験を積まれた「女性小児科専門医」がお子さんの多い文京区の地域に貢献できるよう診察・治療を行っていきます。

クリニックには肺・心臓・血管・脳・腹部などを検査する「CTスキャン」があり、すぐに全身を検査することが可能ですので、病気を未然に防ぐことも可能となります。また、超音波検査機(エコー)、心電図など、大病院と同等の最新鋭の医療器機がそろっております。

呼吸器専門医、循環器専門医、小児科専門医がいる地域のかかりつけクリニックとして地域に根ざした医療を行っていきたいと思います。お困りの際には、いつでも気軽に受診し、ご相談ください。人情味あつい医師と評判の院長がしっかりとサポートしていきます。

「肺がんの早期発見」を求めている私たちの想いから「肺がん検診」は特に力を入れています。また、低線量肺がんCT検診を世の中に拡げていくのが私たちのミッションの一つです。
クリニック外観イラスト

私たちについて

診療理念 (Our mission)

私たちは医療を通じて明日の健やかで豊かな社会の実現に貢献します。

ビジョン (Our vision)

・不安を抱いた患者さんにいつでも十分理解し、安心のできる医療を提供する
・大病院に近いレベルで、よりきめ細やかな診療を行う
・安全で効果的な治療を実践する

理念実行の方法 (Our Principles)

①社会への貢献
②地域住民および地域医療機関に密着した医療を実現する
③礼儀正しく、誠実に徹し、感謝する気持ちを持つ
④働く仲間とともに成長し、進化する
⑤笑顔で楽しみながら働く
⑥夢を持ち、自己の改善に努める

2019年度基本方針

「躍進」

患者さんの権利

当院では「安全・安心・思いやり」に基づく最善の医療を受けられるよう、日々努力しております。

・最善の医療を受けることができます。
・ご自身の情報を得ることができます。
・質問や意見を述べることができます。
・ご自身の意志で医療を選択することができます。
・ご自身の情報は適切に守られます。
当院のロゴは、イチョウをモチーフにしています。夏に黄緑色、秋が深まり深黄色に変化していく、日本の四季とくに文京区の四季を表しています。また、私が所属している東京大学医学部附属病院のある東京大学ロゴにも使われています。

留学時代に仲良くしていただいた中西香爾先生(コロンビア大学名誉教授)もイチョウの研究をされておられました。中西先生の研究ではイチョウから得られるギンコライドが「記憶力増進や脳内血流改善」「アレルギーや喘息改善」などに効果的とされておりました。このイチョウの研究は似鳥クリニックが診療する分野と一致しております、不思議ですがつながりを感じました。

ロゴをよく見ると、右は3つ、左は2つに分かれています。肺は左右に1ずつと思われる方が多いのですが、実際は右が3つ、左は2つの部分に分かれており、その部分を「肺葉」と言います。まさに、先人は肺のそれぞれの部分は「葉」に見立てていたことが分かります。また、ロゴの中心は心臓のハート形になっており、似鳥クリニックの診療する循環器内科を表現しております。

黄緑とオレンジは「ビタミンカラー」とも言われ、親しみやすい色であるだけでなく、前向きさや陽気さと言ったエネルギー(元気)を与えてくれる色です。私の所属しているボーイスカウト大田第6団の「黄と緑」とも似ていて、とても気に入っています。
ロゴ
豊富な提携医療機関
医療機関の皆様へ